カナダの国民食!!?超絶すごいジャンクフード!!”プーティーン(Poutine)”

プーティーン(Poutine)!!

人気ブログランキング参加しています。


人気ブログランキング

押してくれると嬉しい。。

カナダの国民食!!?”プーティーン(Poutine)!!

さて、プーティーン。聞いたことがあるでしょうか?

実は僕もカナダの片田舎に調査で出張に行くまでその存在を知らなかったのですが、正直初めて食べた(見た?)時の衝撃はそれはそれは鮮烈なものでした。

その時は約1週間カナダ北東の辺境の地に滞在したのですけれど、本当に辺境で…。街にレストランが一軒しかなく、メニューもそれほど豊富ではなかったのですが。。

ほぼ毎食プーティーンを食べていました笑

他のテーブルでも各テーブル最低1皿はプーティーンを頼んでおり、現地でも非常に一般的な料理のようです。個人的な感想としては現地の人は、日本でいう”白ご飯”のような感覚で”プーティーン”を食べているように思いました。

もはや、国民食とも言える料理です!!

ちなみに、カナダ人の知り合いとプーティーンのことが話題になると、皆一様に苦笑というか、なかなかビターな反応を示します笑笑

さて、そんなプーティーン、いったいどんな料理なのでしょうか!!?

史上最高のカロリージャンク!!これ以上ない強烈ファストフード!!

プーティーンというのは、どんな料理なのかというと…。

個人的にはこれ以上に強烈なジャンクフードは見たことがないというほどの一皿。

その正体は、大量のフライドポテトにチーズをこれで目下というくらいのせ、その上からグレイビーソースをたっぷりかけるという、なんとも雑(?)なファストフードです!!

これは、上述のカナダ出張の時、ハンバーガーのサイドメニューとして付いてきたプーティーンの写真↓。

実はこれで1/3サイズくらい。一人前のボリュームはこんなものではありません!!

しかし、これがすこぶるうまい!!

が、カロリーは半端ないであろうと思われる。

個人的には自分が出会った史上最高のカロリーを持つ激ヤバジャンクフードです!!

とりあえず、作ってみよう。。

“プーティーン”の材料

・フライドポテトor生のジャガイモ
・チーズ
・グレイビーソース

シンプルなグレイビーソースの作り方。

“プーティーン”を作ってみよう!!

まあ、もはや作り方を解説するほどでもないのですけど…。

冷凍のフライドポテトを油で揚げます。

生のジャガイモを使う場合は、細めに切って水にさらしてから、キッチンぺーパーなどでしっかりと水気を切ってから揚げます。

カラッと揚がれば、キッチンペーパーなどに取りしっかりと脂を切ります。この時好みですが、薄く塩を振ると良いです。

下味のようなものです。

冷めないうちに器に移し、チーズをのせます。

たっぷりとね。。

フライドポテトの熱さでチーズが溶けだします。

そして、さらにこの上から熱々のグレイビーソースをかければ完成!!

ポテトとグレイビーの熱さでチーズが溶け出します。

冷凍のポテトとうまいグレイビーそしてチーズさえあれば手軽に作れるカナダの国民食とも言える超絶ジャンクです!!

さあ、召し上がれ!!

Tuck in!!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です