【スウェーデン料理】Kalops 伝統的な煮込料理の本格レシピ。

スウェーデン料理Kalopsとは??

スウェーデンの伝統的な煮込み料理は大きく分けてKalopsとDillköttの2種類がある。両者の最もわかりやすい違いはその色(もちろん味付けも作り方も全く異なる)で、Kalopsは煮込む前にお肉にしっかり焼き色をつけることで出来上がりは濃い茶色になる。一方で、Dillköttは白い(>>Dillköttの作り方はこちら)

基本の材料は牛肉と玉葱、そして地域によっては人参が加えられる。そしてこの料理でも絶対に忘れてはならないのがスウェーデン料理で頻出する調味料であるオールスパイス。このスパイスが料理の香りを引き立て、この料理ならではの風味を与える。付け合わせとして食べられるものは茹でたじゃがいもとビーツのピクルスが定番である。

この伝統的な煮込み料理は18世紀半ばの料理本にすでに記録が残されているそうで、スウェーデンの他 フィンランドなどでも食べられている。名前の由来は英語で”肉のスライス”を意味する単語”collops”からきているのだそう。

では、ここでは王道のKalopsの本格レシピを紹介しよう。*本レシピでは人参も具材に含めています。

Kalopsの本格レシピ

*本レシピは記事公開後一定期間経過したので有料化しました。

投稿を作成しました 44

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Recipe Rating




関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。