“Harissa(هريسة)ハリッサ”!!北アフリカ、マグリブ地域の唐辛子調味料!!

“Harissa(هريسة)ハリッサ”!北アフリカ、マグリブ地域の唐辛子調味料!!

人気ブログランキング参加しています。


人気ブログランキング

押してくれると嬉しい。。

” Harissa(هريسة)ハリッサ “って何?

Harissa(هريسة)ハリッサというのは、マグリブ地域圏の調味料です。マグリブというのはチュニジアなどの北アフリカ北西部のアラブ諸国を指します。クスクスやタジン鍋などが有名な地域ですね。

ちなみに、これらの地域は植民地時代を経験しており、宗主国であるフランスの食文化とは浅からぬ関係があります。フランスでクスクスがよく食べられることはよく知られていますよね。

今回紹介するハリッサも、フランスの食材屋では普通に取り扱われています。

“ハリッサ”というのは基本的には唐辛子を植物油とともにペースト状にしたものです。これに塩やニンニク、クミンなどのスパイスを加えて調味します。

” Harissa(هريسة)ハリッサ “の材料

・唐辛子:30本
・にんにく:3,4片
・塩:小さじ2
・植物油:適量
・クミン:小さじ1
・コリアンダー:小さじ1
・オリーブオイル:少々

” Harissa(هريسة)ハリッサ “を作ってみよう!!

まずは唐辛子を大量に用意しましょう。こういう時に業務用スーパーって素晴らしいって思いますね。

さて、今回は30本の乾燥唐辛子を使用します。乾燥唐辛子はそのままでは、すり鉢ですりにくいので、一旦蒸し器で蒸して柔らかくします。

蒸してふっくらした唐辛子をすり鉢で擦っていくわけですが…。このままではやりにくいので、細かくちぎっておきます。種なしに仕上げたければこの段階で、種を除きます。

*今回は種入りのまま作っています。

滑らかにするためにサラダ油を加え、綿棒でゴリゴリしていきます。それなりにすれたら薄切りあるいはみじん切りにしたニンニクを加えてさらにゴ〜リゴリ。

ニンニクが潰れたら、クミン、コリアンダー、塩を入れて、さらにひたすらゴリゴ〜リ。最後にオリーブオイルを少々加え、塩味が足りなければ塩を足して調味します。

好みの粗さに、なるまでゴリゴリすれば完成です!!

完成したら小瓶にでも入れて保存しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です